バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

ファッション雑誌

Oggi With 6月号

今月号はざっと流し読み、デニム系の特集で期待したが何か自分が思っていたのと違うな、と感じてしまう。 ふーむ、たぶんバンクーバーに来て女性のファッションにかなりの差を感じているからかもしれない。こちらの白人やラテン、黒人系の人の服装の派手さと…

Oggi 5月号

今回のOggiは読むのにいささか苦労した。どこから読めばいいのかどこを汲み取ればいいのかがいまいちわからず四苦八苦。 滝沢カレンさんの特集は確かに刺さるものがあったが、これといって強烈なインパクトが私に巻き起こらず、「こ、これは私の感受性が喪失…

With 4月号

今回のWithはファッションというよりその周辺にフォーカスを置いているようだ。 SDGsや著名人の生き方について、どれもいつもやっているように思うが、それでもなぜかこれらの印象を強く受けた。 ファッションについては春物を小さくまとめていて、特段見る…

Oggi 4月号

今月のOggiは些か強引な気がする。服がやや華美にすぎる嫌いがあり、それをモデルで無理矢理誤魔化しているようなアンバランスさを感じる。確かに滝沢カレンさんなり宮田聡子さんなりが着れば華も咲き誇ろうというものだが、それは街中で見かけると見苦しく…

With 3月号

今月号からはもっとしっかりと見ていきたい、とくにパンツコーデには目を凝らしておきたい所存。しかし、見れば見るほどどれも似たように見えてくる、ということはバッグ、化粧(眉、肌)なんかの変化も考慮に加えなくてはならない。うーむ、バッグはなんと…

With 1月号

最近気になっているモデルの「小林由依」さん、欅坂46というアイドルグループに所属しているらしいが、私はアイドルについてあまり親しみがない。ただ、この人は宮田聡子さんと同じように何を着てもどんな髪型になってもこの人らしさが出るタイプの人だ。な…

Oggi 2月号

カナダに来てなんとか時間と余裕ができてきたのでファッション雑誌についての感想を再開することにする。金銭的にも余裕ができれば、少女漫画も「LaLa」「なかよし」を購入しての簡単な感想を書いていこうと思う。 ただ、以前のように長々ではなく、勘所だけ…