バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

気力が余っていた月曜日

6/13

睡眠時間8時間

9時起床

~17時:仕事

~18時:夕食(A&W

~20時:帰宅、風呂

~23時:ゲーム

23時就寝

23時半起床

~24時:ティムホートンで夜食

~25時:読書

25時就寝

 

昨日は23時に一度寝ようとしたが、布団の中でどうしても寝付けず「うーん、どうにも寝る気になれないな」と思い、意を決して起きて夜食を食べ、読書を1時間ばかりしたら眠気が来て眠ることができた。

どうにも、何もしていないまま一日過ごしていると気力が有り余ってしまうらしい、なので少しそれを発散させると割と程よい疲れが訪れるので、あまり無理して眠るよりも少し読書なりなんなりしたほうが体にはよいらしい。

今日からは新学期が始まるし、良いスタートを切りたいと思う。