バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

andGIRL 6.7.8月合併号

f:id:JoshuaLyman443:20200902222419j:image

合併号で2ヶ月ほど期間が空いてしまった。コロナの影響をもろに受けそうな分野なので大変である。


f:id:JoshuaLyman443:20200902222512j:image

リモートワークを取り上げているが、ここではPCで画面を抜かれたときにどう自分が写るのかがわかるのは大きいと思う。せいぜい14-5インチの画面に自分が写るとすると、服のどの部分を気にするかというのはいつもよりまったく変わってくる。首もとがより強調されるし、肩から上あるいは胸元には特に注意しないといけないだろう。新しいファッション観が生まれ、より女性が楽をできればいいと思う。


f:id:JoshuaLyman443:20200902222841j:image

私のとても好みなワンピースが揃っている、特に右上の薄い緑なんかはどんぴしゃだ。だが、やや攻めすぎているのではないか? とも考え、実際にそれを着た人と道端ですれ違ったら、と想像すると首をかしげてしまう。右上の緑はまだいいにして、となりの真っ白なのは歩いているときにきにするものが多すぎる。汗に雨、これじゃあ人混みですれ違うときに変に衣擦れしそうでおちおち歩けもしない。もっと機能性にも留意したい。


f:id:JoshuaLyman443:20200902223420j:image

この記事を見た時に自分には「あ、なるほど!」と納得することがあった。それは自分がノースリーブが好きではない、ということだ。袖という華やかな部分を削ぐのはまるでショートケーキからイチゴを取り除くような暴挙のように自分は思えてしまう。ラッフルで派手にしろ、とは言わないがそこでの抜け感や、柔らかな印象を与えるのをわざわざ捨てて肌を見せることに、自分は特に魅力に感じない。左のページ右上にあるタンクトップ×白シャツのようにノースリーブに袖を足すというのには賛成だが、その右隣、派手な黄色のスカートにタンクトップだけ、というのは作りかけの料理のように、もう一味足らない印象を受ける。右ページ真ん中のタンクトップ×花柄スカートはまだいいが、ここは思いきってタンクトップをVネックにしてデコルテを見せるのもありではないか? とやはり物足りなく感じてしまう。

いずれにせよ、シャツでもワンピ×キャミでもいいから袖を足すんだ袖を。

 

まとめとしては、今月号は非常に参考になった。あと、自分の頭の中で女性のモデルを作り、それに着せ替えていくとよりイメージと自分の中の違和感に気づきやすくなることに気づいた。

来月号からはさらに小物にも目を向け、自分の中でのファッション観を固めていきたいと思う。