バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

別冊フレンド 9月号

f:id:JoshuaLyman443:20200827184214j:image

さて、私の中の評価が著しく低い「別冊フレンド」。イケメンがすべて同じに見えてひどい嫌悪感があるが、それはきっと鏡を見たときの自分の顔を想像して比べることに耐えられないからだと思う。


f:id:JoshuaLyman443:20200827184524j:image

「となりのオトナくん」(作・るかな)。別冊フレンドではこれを楽しみに読んでいる。今月も両親が登場したりとどたばたしたが、相変わらず主人公がかわいくて助かる。あと、私が気になったのが下の画像。


f:id:JoshuaLyman443:20200827184740j:image

このりりかの私服が自分なりに刺さったので画像を保存した。驚きかたもなおよい。

りぼんの前に読んでいて記憶も若干おぼろげだが、少し読者の年齢層が高いためか私服の割合、バリエーションというものは広がりを感じる。ただ、これが現実的か? と言われると男の側としては男性キャラに「これ着こなせる人間いるのか?」というのも多い。

まあつまり、そういう理想をしっかりと反映していると言うことができるだろう。