バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

りぼん 7月号

f:id:JoshuaLyman443:20200628210113j:image

先月号の感想を忘れてしまっていた、だが先月分は飛ばすとしよう。少女漫画はとりあえずすべて12月号を買って終了とする。金銭的にもそうだし、来年1月に向けて新しい事を始めなくては。ただ来年することは数学なんだよな・・・。


f:id:JoshuaLyman443:20200628210710j:image

「ハローイノセンス」(作・酒井まゆ)。新連載ということらしいが、なかなか期待できそうだ、主人公は人当たりの良い好青年という感じだが、注目すべきはヒロイン。名前はまだわからないが(見落としているかもしれない)、こういうとヘンだがりぼんには珍しい「格好いい」タイプだなと思う。私がそう言ったヒロインが好みなので次号に期待だ。


f:id:JoshuaLyman443:20200628212119j:image

アニマル横丁」(作・前川涼)、怪談メリーさんをやりこめるイヨがよき。というかアニマル横丁は本当毎号面白いな、作者天才か?


f:id:JoshuaLyman443:20200628212258j:image

「吸血鬼と薔薇少女」(作・朝香のりこ)、以前も一度紹介したと思うが、これもなかなか読ませてくれる。ただ自分は主人公とヒロインの絡みをもっとみたいのに、噛ませ回だったのでがっくし。必要と分かっていても「邪魔じゃい!」と言いたくなる・・・。

 

まとめとしてはまあまあだがLaLaが頭ひとつ抜けてきたなと言う感じがある。一年も折り返しの号ということもあり、これから最後まで各雑誌が個性を出してくれれば良いと思う。