バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

LaLa 6月号

 

f:id:JoshuaLyman443:20200524234057j:image

緑川ゆきさんの読みきりが目を引くが、夏目友人帳の続きが読みたい所存であります、はい。


f:id:JoshuaLyman443:20200524234323j:image

「啼かない鳥の帰る樹は」(作・緑川ゆき)。読みきりということでさっと読んでみたが、うーむ私には少し合わない。雰囲気は「エマ」のようなメイドものなんだが、いろいろとややこしい話で途中で読むのをやめてしまった。結局どういう内容なのだろうか?


f:id:JoshuaLyman443:20200524235002j:image

「末永くよろしくお願いします」(作・池ジュン子)。これは「当たり」だな、単行本がでたら買うかもしれない。鷹司輝の緩急つけた行動にどきどきしてしまう、葛霧清水の翻弄されながらもきっちりかっこいいところはかっこいいからなかなかずるいな。ただ最後の引きで何やら不穏な新キャラが出てきてどぎまぎする。ちゃらちゃら系だったり、粘着系の女子だったらかなり困る。やめてくれやめてくれ・・・。


f:id:JoshuaLyman443:20200524235747j:image

赤髪の白雪姫」(作・あきづき空太)、なにか国の間でのトラブルに巻き込まれているらしいが話がよく見えてこない(当たり前)、あと出てくる国の特徴なのか日系二世のような名前の登場人物が頻繁に出てくる。つ、次の号では話に追い付けるといいな・・・。

 

今回はこんなところだろうか? 気持ちがだれているせいで感想が短くなっているからその間に何か大事なものを見落としていないといいんだが・・・。

 

 

 

LaLa 2020年 06 月号 [雑誌]

LaLa 2020年 06 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: 雑誌