バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

LaLa 5月号

f:id:JoshuaLyman443:20200421200309j:image

 

横画面対応なのにタブレット横画面にすると強制的にアプリが落ちるのどうにかなりませんかね・・・、ブログ更新の気力削がれちまうよ・・・。

そんなことは置いといて「LaLa 5月号」。少し遅れたがなんとかできた。今月号では新連載が始まった。よく知らない作家さんだが(というか知っている作家さんが少ない)、絵のタッチとこの表紙を考えるとなかなかの有名どころらしい。

 


f:id:JoshuaLyman443:20200421200846j:image

 

「末永くよろしくお願いします」(作・池ジュン子)。新しく始まった作品で書道家とそこに居候することになった女子高生のお話だが、この女子高生、無表情でひんやりした印象が良かったし突然主人公の清水に積極的(脅迫)になるのがぐっときてとてもよかった。とりあえず清水さんがヒロインで、輝が主人公って解釈なんだが、それでいいだよね?


f:id:JoshuaLyman443:20200421201532j:image
赤髪の白雪姫連載再開! やったね! これで購読を続けられるよ! ただ頑張って読んでも話の筋がさっぱりわからないけどね!

とりあえず白雪がかわいいので良い。というかこれにしても新連載にしても「君は春に目を醒ます」にしてもLaLaは私が好む絵のタッチの漫画が多くて嬉しい。

 


f:id:JoshuaLyman443:20200421202548j:image

「機械じかけマリー」(作・あきもと明希)。読切だが、これはなかなか良かった。メイドのノリが良い。無口なロボ設定の女メイドで、実際に女の子も無口なんだが、内心での突っ込みと絵調が好み。あと女メイドをロボット勘違いしてやっきになる主人公もかわいいのである。ただこれってギャグ路線以外にどうやって連載に持っていくか達になるんだろう? まあそれだから読切で試すわけなのか。


f:id:JoshuaLyman443:20200421203635j:image

毎度お馴染み「君は春に目を醒ます」(作・縞あさと)。やっぱり幼馴染みの弥太郎君は負けヒロインなんやなって・・・、転生して銀行の総裁になろう! ただヒロインとコールドスリープから目覚めた主人公ももう少し早い展開がほしい、というのは私がせっかちだからなのか?

 

まとめとしては、新連載も良い感じで赤髪の白雪姫もカムバックしてきたので大満足。これってつまりは赤髪の白雪姫が連載している月は夏目友人帳が連載していなくて、夏目友人帳が連載しているときには赤髪の白雪姫が連鎖ししているってことになるの? まあどちらかひとつ連載してくれてればいいけど。新連載は話の展開よりヒロインの格好よさに注目したい。

 

 

 

LaLa 2020年 05 月号 [雑誌]

LaLa 2020年 05 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/03/24
  • メディア: 雑誌