バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

LaLa 4月号

f:id:JoshuaLyman443:20200323075611j:image

夏目友人帳赤髪の白雪姫もないやん! ほんま赤髪は完結しとんなよ・・・、楽しみなんじゃけん。


f:id:JoshuaLyman443:20200323075724j:image

相変わらず絵が好みの「マリッジ・パープル」(作・林みかせ)今回はやや繋ぎの回といった感じで、ヒロインがどっちの男の子を選ぶのか、という辺りで終わっている。可愛いは正義だが、やっぱり幼馴染みの男の子は負けるんですかね・・・。


f:id:JoshuaLyman443:20200323075918j:image

今月号からの新連載「姫君は騎士団長」(作・屋丸やす子)。男として育てられた女騎士団長が急にお姫様っぽくなるのに、弱いのです、はい。こー、がさつだった女の子が急にかわいくなるっていうのは反則だと思うのですよぼかぁ。口調も男勝りのままだとなお良い。ただ、「女騎士団長」という言葉に悪い意味で反応してしまう自分がいるのです、大分汚れてますよぼかぁ・・・。


f:id:JoshuaLyman443:20200323080209j:image

「鳩子さんは時々魔法少女」(作・可歌まと)これはなかなか良い出落ち感があり、「おっ」と思った。読み進めてもギャグテイストが私に合っていたので、次号からは追っていきたいと思う。まだまだ読み出して2巻なので、具体的なストーリー考察ができずに流し読みが多くなってしまうのが現状の悩みではあるが、面白い作品は大抵流し読みを止めれるか、あるいはそれでも内容が拾えるほど素地がしっかりしているんので、そのうちしっかりと読み砕いていこうと思う。

 

まとめとしては、夏目友人帳赤髪の白雪姫といった大きなタイトルこそ今月号にはなかったが、新しく見るべき作品を発見できたのは大きいように思う。ただ、赤髪の白雪姫が完結してたら本当にどうしよう、少女漫画雑誌でこれを選んだ理由は50%が夏目友人帳でもう50%は赤髪の白雪姫だというに・・・。