バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

失敗への予防線

成功を独り占めするよりかは、失敗を分かち合ってくれた方がトータルでプラスのような気がします。成功をするのが難しいという事は、失敗は容易だという事ですから

WORLD END ECONOMICA2 ハル

 

 年末も迫り、カナダでの仕事に一応の区切りがつきそうなのでそろそろカフェでの仕事についてのマニュアル作成に取り掛かろうかと思う。

基本的には、ドリンク、クレープ、開閉店作業、通常業務の4つに分かれるだろうか。開閉店作業と通常業務のマニュアルはワードでの作成で問題ないとして、レシピ作りが必要なドリンクとクレープはエクセルで作るべきかとも思う。画像を大量にする上に、応用する部分も多いのでタブ管理のできるエクセルの方がいい気もするが、うーむこれは作ってみないと分からないな・・・。

とりあえずは最後に詰めの確認を来週再来週に行って、年明けからのスタートが望ましいと考えている。それにしても、やはりこういったものが作成されていない事に違和感を感じずに10年近く営業しているあのカフェはなかなか幸運と言って差し支えないだろう、そう考えると小さい規模の会社が外部の人間を嫌うのも何となく分かる。自分では当たり前の事が新しい人間は出来ないんだからそりゃ敬遠したくもなる、まあそういった先細りの果てに何が待っているかは良く考えた方がいいが。

それはともかく、仮にこれを作ったところで基本的には無駄だろう、私を含めこれが出来上がる頃にはそのマニュアルを誰一人として必要としていないんだから、需給の関係で見ればはっきり言って労力と紙の無駄だ。

だが、それでいいのだ。これが必要なのは今じゃない、次に来る人間が「なんてひどいマニュアルなんだ」と嘆くことが出来るようにするために必要なんだ。不満をより高いレベルにもっていって、初めて私がこれを作成する意義がある。

 

WORLD END ECONOMiCA II (電撃文庫)

WORLD END ECONOMiCA II (電撃文庫)