バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

思い立ったが吉日

輪転機を回す決断は、病気を治すために病人を殺す方法になる可能性が高い。

World End Economica 03 ハル

 

なんでもかんでも荒っぽい行動をとりがちな私である。

力づくにせよ、金に任せてにせよ、強引に問題を解決しがちである。

つまり何が言いたいかというと、突然思いつく突飛な考えを試さずにはいられないのだ。

睡眠時間を極限まで削るとどうなるのか、青春十八きっぷを使って14時間かけて移動するとどうなるのか、12年前に家を出ていった父親に大晦日の日に突如会いに行ったらどうなるのか。

こういうのを思いつくと気になってしまって夜も眠れない。その時は「わーお、自分はなんて天才なんだ」と思うが、まあ大抵後々に「わーお、自分はなんて馬鹿だったんだ・・・」となるという事を最近学んだので5%くらいこの感情をコントロールできるようになった。

 次は英語の勉強法なんかで突飛な考えを思いつくかもしれないと思うと苦笑してしまうが、まあその時はあきらめておバカな思い付きを実行してもらう事にしよう。

WORLD END ECONOMiCA (3) (電撃文庫)