バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

試験の月曜日

という訳でカフェの仕事でドリンク作成のテストを受けた。

ドリンク名の横にそのドリンクを作るのに必要な材料を書くというもので、30種類のドリンクの砂糖・シロップ・パウダー・果物・水・ミルク・紅茶と緑茶・氷の量に後は追記で何が必要か、というものを30種類分書かないといけないんだが、まあ無理だわ。

それに先日までの2日の休みで一切の予習をしてないぶっつけ本番状態だったので、問題を解いてても「うわー、こりゃ駄目だ」と思った。マネージャーには冗談かどうか知らないが「3つ間違えてたら駄目だよ」と笑顔で言われたが、私の結果を見たらその笑顔も引きつっているに違いない。

クビかどうかの結果は何故か明日分かるらしいが、駄目なら駄目とサッサと言って欲しい、面倒でならん。

 

はー、明日カフェに行くのがとても気が重い今日はここまで、それでは。