バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

Sunday

日曜日はバスも電車も本数が減るので交通弱者である私には非常に不利である。図書館には昼からしか籠れないし、朝方スーパーで買い物をすれば思い荷物を抱えて30分に1本来るかどうかのバスを待つか、勾配のきつい1kmの直線を歩いて帰るかの二択だ。家に籠ってずっと昼寝をしてた方がまし、大抵のお店はしまってるからどこかに行ってもなにもできない。まったく不便だが、まあ仕方ないだろう。

 

来週からは本格的に仕事探しを再開せねば、おそらくジャパレスに応募をたくさんかけることになるが、飲食業が嫌いな私としては働きたくないところで働くことになることを忌避している。その理由は明日書くとして、今日一日は本当に暇だ。まあニートなのだからいつでも暇なのだと今気づいた。

 

There are few buses and skytrains on Sunday ao it is very inconvenient to move around the city. The library is only available from noon, and if I shop, I have to go to the supermarket on bus every 30 minutes or walk on a steep 1km road. I want to stay home all day. I'm dissatisfied with the city's transportation, but I can't help it. Starting next week, I must apply for a  Japanese restaurant. But I hate working in a restaurant. I will write the reason tomorrow.