バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

クロノクロック

メメント・モリ

「メメント・モリ」 「死を想え、か」 「 明日死ぬかもしれないんだから、食べ、飲め、そして陽気になれ。だ」 「なに?」 「もともとの意味は、我輩が言ったほうだ。おぬしにぴったりであろう」 クロノクロック 沢渡澪&クロ カフェの仕事で半ばやけくそに…

英語勉強

計画を立てるのは好きだからな。それを大雑把に実行するほうが、もっと好きなんだけど クロノクロック 沢渡澪 仕事が決まったので、次は接客に向けての英語勉強を始めているんだが、これがまあ難しい。当たり前なんだが、覚える単語は多いしそれを文にして成…

挑戦の火曜日

普通の人間は、なにかを選ぶことがとても苦手だ。俺もそのひとりだった。なにかの決断を強いられる状況が発生した時、選択肢がなくなるまで様子見を続けてしまう。誰かに命令されるか、時には最後に残ったものをそのまま受け入れる。そして、もし失敗しても…

迂闊な月曜日

みうは、良い子すぎる。彼女は頭がよく、勇気があり、この世界を信じていた。しかも、努力したからと言って、自分の夢のなにもかもが叶うと思うような弱さもなかった。だがーーその強さが欠点にもなっていた。 「みう、普通の人間は、君みたいに強くないんだ…

退屈な日曜日

稀にだが、あの手の人間がいる。 おぬしや多くの人間は”過去”を見ているからなにかの失敗を取り繕うために我輩の力を使おうと考える。しかし、あの女子のように”未来”を見ている人間にとっては、失敗はあくまでも成功までの道行きでしかない。人にとってどち…

誤り

後悔しないってことは、なにも自分で決めない、選ばないってことじゃないですか。わたしは、いつの日か、後悔しなかったことを後悔したくはないんです クロノクロック 鈴木みう 今になって自分が仕事を申し込むところを絞り込みすぎたのではないか、時間とい…

空白の日常

怖がったり慌てたりというのは結局、一度も経験したことがないーーすなわち、どうなるかわからない状況に対しての心の反応です。お化け屋敷が明るくて、ここがびっくりポイントですって看板が立ってたら、なにも怖くありません。そもそも練習や勉強というも…