バンクーバー珍道中

バンクーバーでのワーホリ備忘録

アマツツミ

悪人に相対してなお

その人を許す必要はないかもしれないけど、自分のことは許してあげて アマツツミ 水無月ほたる 自分にとって許せない人間に相対して尚、その人間を殺したいと思って尚、私は短絡的な行動を犯すべきではない。否定をすることによって自分が肯定される、という…

ああはなるまい

悪を目にして自身を悪に染めるくらいならーー善を信じ、自分で実行し、他人に見せればいい。 アマツツミ 織部誠 イカレタ日本人の同僚の行動を見て、私は固く決意するのだ。「ああはなるまい」と、年を取れば私の頭も固くなる。だが、それでもあらゆるものを…

変わる必要はあるのか

自分の過去を思い返すときって、大抵、なにか大きな決断を下そうとしているときだと思うんです。これまでの自分の人生の大事なことを思い出して今からする決断が正しいかどうかを決めよう、って。で、大きな決断ということは、つまり、またなにか問題でもあ…

試練の火曜日

「なにを考えていたのか・・・・・・あえて、聞きません。でも、やめたほうがいいですよ」 「・・・・・・なんで?」 「そんな顔をするような考えは、どんなものでも、捨てちゃったほうがいいです」 「誰も幸せになりません」 「誰も。わたしも。誠さん」 「…

言葉遣い

だから、誠さんがこのまま外の世界で暮らしていくなら、いつか誰かに”死ね”って思うようになっちゃうだろなーって。そのとき、誠さんを止められる人は、誠さん以外には誰もいない。”死ね”って言われる人間のために怖いって言ってるんじゃなくて、そう言いた…

思うまま

相手を自分の望むようにしたかったから、自分も相手の望むようにするしかない。ほたるが協力するのは、そういう理由。なにも不思議な事はないんです。してもらいたいから、してあげる。それだけ。(中略)もちろん。勝手に期待して、信じて裏切れるーーして…

後悔の続き

アマツツミ 水無月蛍 どちらが大事かをいつまでも選ばない事で後悔することもあるでしょうし、逆に、思い込みや浅い考えで選ぶことが間違いになる事もあります。だから、後悔しないようにーー。ああ、(中略)昔からのこの言い方が、人間の本質的で根深い問…